home>海で出会う
懐かしい標本
2005年最後の日。

初めて自分で車を運転して行った城ヶ島のお土産屋さんで、懐かしい感じの貝類標本を見つけました。(ちなみにお値段530円也)

厚紙の台紙にじかに貝殻が貼り付けられているのですが、その台紙も端が黄ばんでいます。

小学生の頃の「自由研究」をどことなく思い出します。

21世紀に突入した今、こうして「古き良き昭和」を感じるものが現役で売られていることに感激。


印刷された文字の書体にも、昭和を感じるなぁ…。