home>海で出会う
上:ナガニシ、中:バイガイ、下:イタヤガイ。
ちょっと曲がったナガニシ。
成長過程でなにがあったのでしょうか。
近くの海へ行くとよく打ち上げられている3種です。
本格的な貝殻収集をする方は「ドレッヂ」と言って、船から籠などを海中に下げて船で引っぱって採集したり、スキューバダイビングをしたりして集めたりするようですが、小市民かつカナヅチの私はもっぱら浜辺に打ち上げられている貝(打ち上げ貝)を拾い集めています。たまに漁船の網に引っかかったものをもらったり。

でもバイガイはかなり長期間波に洗われた古いものしか見つからず、おかしいなと思っていたら、有機スズ化合物の海への流出によってメスがオス化(インポセックスという)し、数が激減しているそうです。

イタヤガイはいかにも貝らしい風貌が気に入っています。