home>海で出会う
神秘の花模様




タコノマクラを日に透かして撮ってみました。

全体にちらばる丸い模様、これが棘の生えている部分です。
中心部には細かーな光の粒がいっぱいあり、この粒の部分は小さな穴が開いているか、もしくは殻が局部的に薄いのかな、ということがわかります。

棘の生えていた跡を見ると、こう言っちゃ何ですが、結構適当に生えているんですね。それでも全体的に見るとそうバラつきのない密度で生えているので、問題はなさそうです。その辺はちょっと人間の毛穴に似ているような気もします。