home>海で出会う
タコノマクラ形くらべ

正統派くびれボディ型

ずん胴だけど小頭型

やたら細身型

小花模様型

ほぼ円型

まだまだ子供型

うねってます型

薄型

大型

フジツボに寄生された型

裏面肉厚型

裏面平面型

頭部いびつ型

なんでこんなことに?型

花模様ぐちゃぐちゃ型

花模様ダイナミック型

よく見ると右後部いびつ型
こうして見ると、実にいろんな形があるものです。
もしかしてタコノマクラだけじゃなくて、ヤマタカタコノマクラも混じってたりするかも…?
ちなみにヤマタカタコノマクラとは、タコノマクラと同じタコノマクラ科タコノマクラ属の生物で、 タコノマクラに比べて円周部の厚みは薄めで、中心部だけが高くなっているそうです。