home>海で出会う
ブンブク?
これはブンブクの一種で、オオブンブク(ウニ綱ブンブク目オオブンブク科)。
水深0〜10m位の岩礁の間にの砂泥地に潜って住んでいます。
滅多に見つけられなくて、いまだにこれ1つしか持っていません。
ブンブクの仲間のヒラタブンブクは、長い棘を使って結構なスピードで海底を移動するらしいです。
裏面から見るとこんな感じ。上のほうにある三日月形の孔が口です。残念ながら下部が少し割れちゃっています…。
この形、この手触り。何かに似ている、何かに……






これだ! 卵だ!
というわけで、オオブンブク with EGGS。